Siku ランボルギーニ ムルシエラゴ ロードスター SK1318

オープンカーは若者の車というイメージだ。
アメリカの青春ドラマでは高校生が乗り回している。
巨人の星の花形が小学生の頃から乗り回していたのもオープンカーだった。

SIKU ランボルギーニ ムルシエラゴ ロードスター


屋根がないから車内がはっきりわかる。


ボディは真白の塗装だ。


車高が低い。


放置していると車内に埃が降り積もるのである。


カクカクっとした感じのフロントフェイス。


ヘッドライト部分はクリアパーツが嵌めこんである。エンブレムは精密に印刷されている。


後部にも綺麗なクリアパーツ。

だが残念ながらその部分の品質が悪かった。

クリアパーツの外形がボディーの凹みの形状にあっておらずグラグラする。


底はプラだ。


ゴムタイヤ装着。


全長を測ったら84.6mmだった。
スケールはだいたい1/54。


重さは45グラムだった。

オープンカーは和製英語なので海外では一切通じないらしいのだ。
ロードスターなら大丈夫。
ハンドルやバックミラーなど自動車関連用語はなぜか和製英語が多い。