ホットウィール スーパー ブリッツェン

ホットウィールから発売されている架空の車、通称「謎車」には実車っぽい物がたまにある。
今回紹介するスーパー・ブリッツェンもそんな感じ。
リアリティー溢れるかっこいいデザインだ!

いわゆるプロトタイプレーシングカーの形だ。とてもかっこいい。


ルマン24時間レースなどに出てくるマシンがこんなのだ。

横から見るといかにも空気抵抗が少なそう。

ホイールに入った金メッキの線がキラキラして綺麗だ。


二人乗りで左ハンドルだ。
窓のクリアパーツが黄色く着色されているわけではない。
内装のプラパーツが黄色なのだ。

エンジンもしっかり作りこまれていて大満足。


前後どっちから見てもカッコイイ。

リアウイングは内装に合わせた黄色になっている。
内装のパーツと中で繋がっているのかもしれない。


全長は73.1mm。


31グラム。


底は目が痛くなるほど真っ白なプラパーツ。

色違いやホイールの形状違いなどで多くのバリエーションがあるようだ。
塗装ムラや印刷の掠れ、滲みなど一切なしの綺麗な個体に当たった。
とても良い気分だ。