トミカプレミアム ランチア・ストラトス HF ラリー

スーパーカーブームの頃プラモデルをいろいろ作ったがデカールの貼り付けが難しい製品があった。
F1マシンやラリーカーはプラモデルより完成品のミニカーの方がストレスがなくていい。
そんなわけで今回はトミカプレミアムのミニカーランチア・ストラトス HF ラリーを紹介しよう!

トミカプレミアムの中でも特にボディの印刷が凝っている製品である。


このトミカはすごくカラフルで綺麗だ。


もしもこれがプラモデルだったらルーバー部分など綺麗にデカールを貼り付けるのはさぞかし大変に違いない。


横から見るとずんぐりむっくりしてなんか強そう。

トミカプレミアムにはタイヤに四角い切り欠きが入っている製品が多い。

これもそうなっている。
タイヤとホイールは別部品だ。

ミニカーのリトラクタブルヘッドライトは閉じた状態でモデルアップされるものが多いがこれは開いている。

4連のフォグランプはクリアパーツで再現してほしかったが、この白いカバーもけっこういい。
「Alitalia」のロゴがクッキリ綺麗だ。


窓ガラスは一見真っ黒だがよく見ると透き通っていて運転席が確認できる。


後面も綺麗だ。


底の造形がすごく凝っている。
あまりここを眺める人はいないような気もするが目立たない部分に凝るのがダンディズムなのだ。


全長は65.6mmだ。


重さは35グラム。

ラリーカーではないノーマルなランチア・ストラトスも発売してほしい。