トミカ スズキ エブリィ パトロールカー

ミニカーは古いF1マシンやスーパーカーを中心に集めている。
地を這うような平べったい車が好きなのだ。
だが今回は気まぐれで逆のタイプ、すなわち背の高い車を購入してみた!

ご覧のとおり背が高い。


パトカーがもう一台欲しいと思っていたのでちょうど良かった。

価格の安い普通のトミカだがヘッドライトにクリアパーツが採用されている。

パーツが薄っぺらいせいか下地の白黒と丸い穴が目立つのがちょっと残念だ。

パトカーといえば屋根の上の赤色灯。

この部分はクリアパーツで綺麗に再現されている。


後部ドアが開く。動きはちょっと固い。

荷台のスペースは広い。

犯人をいっぱい詰め込めるぞ!

底はプラだ。

2009と書いてある。このパトカータイプのトミカの発売は2017年だ。
スケールは1/57。

底がプラなのにけっこう重い。

重量は51グラム。


全長は60.1mmだ。
これはトミカの中では比較的全長が短い部類に入る。
だが背が高いせいかむしろ他のトミカより巨大に見えるのであった。