6台のトミカを立体的に飾れる・トミカタウン プレイチャージシリーズ オート立体パーキング6

ミニカーが飾りにくくて困っているのだ。
体積は小さいが平べったくて場所を取るし飾る場所が微妙に傾いているとゴロゴロ転がってしまう。
うちは古い木造住宅で床が傾いているから深刻な悩みだ!
だがもう大丈夫!タカラトミーから空間を有効活用してミニカーを飾れる商品が出ていた!
tomica-town-parking
トミカタウン プレイチャージシリーズ オート立体パーキング6
これを使えば狭いスペースにトミカを6台飾れる!


机の上のスピーカーの横にでも飾っちゃおう!

実はタカラトミーはトミカを6台飾れるディスプレイケースを発売している。

こんなの。
だがこれはトミカを出し入れするたびに前面の透明の板を外さなければならない。
すぐに指紋だらけになってしまうだろう。これは僕のライフスタイルに合わない。

パッケージは小さいがけっこう厚みがある。

箱の中身はこんな感じ。


組み立て式。各部のシールも自分で貼るのだ。

冒頭でも書いたがトミカは走行性能が優れているので微妙に傾いた場所に飾ると勝手に転がる。
この立体パーキングには転がり防止の工夫がある。

床部分にタイヤが収まる凹みがあるのだ。
これでもう安心だ。

これを使えば全国の床の傾いた住宅で発生している「帰宅したらトミカが床に落ちていた」という悲劇はなくなるだろう。

トミカと同サイズのミニカー専用だ。

黒いのがトミカで赤くて大きい方は別のメーカーのミニカー。


トミカより大きいサイズのミニカーだと窮屈になってしまう。

骨組みの部品はパチンパチンと小気味良い音を立てて組み上がる。

上方向の空間を有効活用するのでトミカ2台のスペースに6台飾れる。

カスタマーレビューに支えの弱さや揺れなど強度に関する複数の指摘があったがずっと飾りっぱなしなら問題ない。
トミカの重さで自然崩壊することはないだろう。
ただしプラなので部品のかみ合わせ部分の耐久性はそれほどないはずだ。
あまり移動や分解組み立てを繰り返さない方がいい。


パーキングの台座とエレベーターの台座は凹凸を軽く重ね合わせるだけ。

パッケージ画像ではエレベーターの動作音は「ゴゴゴゴ」という擬音で表現されている。
だが実際は「ジィイー」という感じだ。


組み上がった状態での寸法は横幅96mm奥行き195mm高さ127mmくらい。


1階と2階のトミカは影になってロマンチックな眺めだ。


裏側から見てもかっこいいがエレベーター支柱部分のネジがちょっと目立つ。


空間を有効活用。日本の住宅事情に合った製品だ。
なかなかカッコイイ。
買ってよかった。