トミカ №071 日立建機 ホイールローダ ZW220

この前買ったトミカのダンプカーがすごく良かったのだ。
建機のミニカーがもっと欲しくなった。
そこでこれを買った。

トミカ №071 日立建機 ホイールローダ ZW220
スケールは1/110。


この形のミニカーは他社ではブルドーザーという商品名で売っていることが多い。
ホイールローダとブルドーザーはどう違うのだろうか。
知的好奇心を満たすためにネットで調べてみた。
だがよくわからなかったのでこの件については忘れることにした。


建機のミニカーといえば部品の大胆な動きが魅力だ。

このホイールローダもショベル部分が上下に動く。

だがそれだけではなかった!

前輪部も首を振るように左右に動くのである!
これは面白い。


画像ではわかりにくいがショベルとアーム部分はプラスチック製だ。取り扱いには注意が必要だろう。


運転席を囲むクリアパーツは複雑な形状をリアルに再現している。


巨大なタイヤも建機の魅力だ。


後面。


ショベルがあるので全長は普通のトミカよりちょっぴり大きめ。


底の黒いパーツは前部が金属製で後部はプラ。

プラパーツ多用で細身のせいかそれほど重くない。

38グラム。

定価は486円。購入価格は309円だった。
この前買ったロータスヨーロッパスペシャルが618円だったのでちょうど半額だ!
どう見てもロータスよりこっちの建機の方が部品が細かくて製造に手間が掛かりそうなのでこの低価格は驚きだ。