ホットウィール エレクトロ・シルエット

排気ガスの出ない電気自動車は地球に優しいので今後どんどん普及していくだろう。
そうするとミニカーも電気自動車をモデルにした製品ばかりになるかもしれない。
ホットウィールの謎車も電気自動車らしき物がちょくちょく出るようになってきた。

ホットウィール エレクトロ・シルエット


車名にエレクトロとついているからたぶん電気自動車だと思う。


弁当箱を加工したような角張ったデザイン。


車高は地を這うように低い。


一人乗り。屋根のない運転席が車体の中心線上に位置している。


前面。空気の取入口周辺のデザインがロボレースのマシンにちょっと似ている。


最近すっかりおなじみになったフロントスポイラーを上下動できるギミックつき。
これは下げた状態。


上げた状態。


側面。


後面にもギミックがありそうに見えるがないのだ。


謎車では珍しい合金ボディの製品なので底がプラになっているのだ。


手で持つと明らかに軽い。27グラムしかなかった。
合金ボディだから重いというわけではないみたいだ。