トミカ No.40 シボレー カマロ

黒い車というとJPS時代のロータスF1マシンか霊柩車が真っ先に思い浮かぶ。
残念だがどっちも今トミカでは出ていないし新製品が出る可能性も低い。
黒いトミカが欲しければカマロを買うしかないだろう。

トミカ No.40 シボレー カマロ


輝くブラックボディ。


ビックリするほど綺麗に輝いている。


カマロは黒が似合う車だ。こないだ出たマジョレットのカマロも黒だった。


前面。


ボンネットの盛り上がり側面のものすごく面積の小さな場所にZL1の文字が入っていて感心した。


ヘッドライトは銀色に塗ってある。第6世代の特徴である大きなグリルがリアルに再現されている。


側面。


ドアは開閉する。車内も黒色。


後面。


屋根の上のアンテナはけっこう多くのメーカーのカマロで再現されている。
ホットウィールのカマロにもあった。


テールランプの赤色は定位置に決まっている。


底も黒色。全部真っ黒だ。スケールは1/66と書いてある。


重さは48グラム。
けっこう重い。