ホットウィール フォルクスワーゲン・ケーファー・レーサー

世界で最も生産された乗用車がフォルクスワーゲンのビートルだ。
なんと2000万台以上作られたというからインド人もビックリ!
これだけ売れるとボディをいじったりエンジンを載せ替えたりして改造を楽しむ人も出てくる。
今回はビートルの改造車のホットウィールを紹介しよう。

ホットウィール フォルクスワーゲン・ケーファー・レーサー


商品名で検索しても元ネタらしき実車の情報は出てこない。


底にはちゃんと「フォルクスワーゲン」と実車メーカーの名前が入っているのだ。


塗装はマットブラックなので光らない。


真正面から見るとたしかにビートルだ。


側面だけ見たら元ネタはわかりにくい。


後面だけ見るともっとわからない。


リアウイングに入っている目玉のマークは他のミニカーでも見たことがある。
アメリカ発祥の自動車用品ブランド、ムーンアイズのロゴだ。


40グラムもあった。


全長80.1mm。
元ネタの実車の全長がわからないのでスケール不明。