ホットウィール ’72 フォード・ランチェロ

シボレーのエルカミーノというピックアップトラックがすごくカッコよかった。
こんな感じの車がもっとないかと思ったらライバルのフォード社から似たような形のが出ていた。
フォード・ランチェロである。

ピックアップトラックらしからぬスポーティーなデザイン。


ボディーの塗装はメタリックグリーン。


とても状態の良い個体に当たった。塗装もタンポ印刷も綺麗に仕上がっている。


上方から見ると細長く見える。


荷台はタイヤハウスの盛り上がりが結構大きい。


前面。なんか見覚えのある形だと思ったらグラントリノの親戚らしい。


側面。車高は低く前傾している。
後ろのピラーが垂直ではなくやや斜めになっているのもカッコよさのポイントだ。


車内の再現もバッチリだ。


後輪の近くにあるホットウィールのロゴマークは鮮明にプリントされている。


後面。


底はメッキで派手。普通に飾っていたら目につかない部分もゴージャスに仕上げているのは素晴らしい。


重さ39グラム。このサイズのHWは35グラム未満の物が多いのでこれは比較的重い方だ。


全長78.2mm。
実車の全長がわからないのでスケール不明。