ホットウィール ’67フォード・マスタング・クーペ

マスタングの中でも初代は人気が高く今でも安いミニカーが発売されている。
そんなわけで今回は初代マスタングのホットウィールを紹介しよう!

色が変だぞ!


まるでちんどん屋のようだ。


だが造形は完璧だ。


前面。


ヘッドライトとグリル周辺の造形はミニカーの印象を決める大事な部分である。
この製品は完璧だ。


左側面。


右側面。左右で色の配置を変えている。


タイヤもカラフルだ。


前後で色を変えている。


車内は普通の色だ。


後面のモールド加工はシャープだ。


底は真っ赤。


かなり重い。42グラムもあった。


全長74.8mm。スケールは1/62くらい。


パッケージ。
HWアート・カーズというシリーズだ。
芸術は難解なのである。