ホットウィール ファスト・ギャッシン

タンクローリーの安いミニカーは実在する車のトミカが出ている。
だがそれ以外は元ネタ不明の怪しい製品ばかりだ。
ホットウィールからもなんか怪しいのが出ている。

ホットウィール ファスト・ギャッシン


メッキパーツを効果的に使ったミニカーだ。


見よ、この輝き!


窓ガラスまでメッキパーツだった。


前面。ここまでやるなら黄色い部分も塗装ではなくメッキにしてほしかった。


側面。メッキパーツにタンポ印刷が綺麗に施されている。


後面。光りすぎて後続車の迷惑になりそう。


底はメッキではなかった。黒色のプラスチックだった。


35グラムしかなかった。
ごつい見た目なのに乗用車タイプのホットウィールと同じくらいの重さだ。