ホットウィール トレッド・シュレッダー

アメリカ人は頭蓋骨が好きだ。
しかしホットウィールのような子供向け商品にまで頭蓋骨の絵を描くのはいかがなものか。
今回紹介するオートバイにも描かれていた。

ホットウィール トレッド・シュレッダー


いわゆる謎車である。


ほーら、頭蓋骨。

これはアニメの一休さんが頭蓋骨を棒に刺して「お気をつけなさーい」と言いながら京の街を練り歩いたのと同じように人生の教訓が込められているのかもしれない。


このバイクはスタンドがないのに自立する。ただし直立ではなく少し傾いた状態になる。

前から見たところ。


左には30度くらい傾いた状態になる。

コーナーを曲がっているみたいでカッコいい。


右側面。頭蓋骨がいっぱい。


左側面にもやっぱり頭蓋骨が描かれている。
そんなに好きなのか、骨が・・・


ハンドルはプラ製の別部品だが無可動。


シートの造形は綺麗だ。


底。


24グラム。


パッケージ。