ホットウィール クレッシェンド

寒い日が続くと肉を食いたくなる。
分厚い牛肉のステーキがいい。
だが金がないから霜降り肉っぽい外観の謎車を眺めて我慢することにした・・・

ホットウィール クレッシェンド


ところどころ黄色くなっている。この肉は危険だ!絶対に食べてはいけない。


前面。


車内は二人乗りで左ハンドル。


パッケージ裏のイラスト。スポイラーを上下動できるようだ。


スポイラーを上げた状態。


下げた状態。
スポイラーを固定するための突起は小さくて壊れやすそうだ。
あまり頻繁に動かさない方が良いだろう。


側面。白と黄色の模様が綺麗に印刷されている。


タイヤも透き通っている。


後面。


底は合金パーツだ。おそらくこのパーツは経年変化で汚い灰色に変わるだろう。


重さは33グラムだった。


パッケージ。
透明感のあるボディが魅力のエックス・レイサーズというシリーズだ。