食玩ミニカー Surprise Toy’s Egg

食玩のミニカーといえばマジョレットがよく知られている。
それが有名すぎて他が思い浮かばないが、いろいろ出ているようだ。
今回はうまい棒の会社が発売している食玩ミニカーを紹介しよう!

こんなパッケージで売られている。サプライズ・トイズ・エッグと書いてある。
ダイソーのお菓子コーナーで発見した。価格は100円(税別)だった。
ネットの情報によるとキャンドゥでも売っているようだ。


真っ二つになる。


ミニカーは数種類ある中からランダムで1台だけ入っている。


クリアプラスチックのボディーが美しい。


ゼンマイ内蔵のいわゆるプルバックミニカーだ。


前面。


側面。前後のタイヤは同じ大きさ。


タイヤの黒い部分は微妙な抵抗感があり机の上でもスリップせずにしっかり走る。


後面。チョロQのようなコインを挟むスペースはない。


底板は半透明のクリアパーツ。ボディ同様綺麗だ。
パーツは全て成型も組み立てもしっかりしている。


トミカと並べるといかに小さいかわかる。
このミニサイズで走行メカ内蔵とはすごい。


2個同時購入した。これが大人買いという奴か。


オレンジ色の方は素晴らしい完成度だが赤い方は酷かった。


なぜか前輪が違うパーツ。しかも車軸が歪んでいてまともに回転しない。


底のパーツはオレンジボディの方とは色も形も異なりあまり綺麗ではない。
かなりバラツキのある製品のようだ。

走行性能はなかなか良かったがダイソーのプルバックミニカー4台セットと比べると劣る。
勢いよくダッシュするがすぐに勢いが失われ6畳間の長辺を走破できない。