ホットウィール ’68COPOカマロ

ダッジにチャレンジャーがあるようにシボレーにはカマロがある。
そしてカマロのドラッグレース専用マシンがCOPOカマロなのである。
今回は初代COPOカマロのホットウィールを紹介しよう!

なんか地味なカラーリングだ。


塗装にはブツブツがありあまり綺麗ではない。
印刷は微妙なカスレがあるがズレやインクの飛び散りはないのでHW製品の中では比較的良い方だろう。


前面。ヘッドライトやグリルの部品は底と繋がっていない。


側面。前と後ろでホイールのデザインが異なる。


後面。ライトの色塗りは省略されているがシャープな造形だ。


上面。ボンネットの凹凸も綺麗に再現されている。


底。初代COPOカマロ発売は1969年だが’68と書いてある。


重さは33グラム。


全長は71.1mm。
スケールは1/66くらい。