ホットウィール ’10フォード・シェルビーGT500スーパー・スネーク

シェルビー・マスタングはフォード・マスタングを高性能にチューニングしちゃった車である。
初代マスタングをベースにした物は漫画ガンスミスキャッツの主人公の愛車として知られている。
残念ながら初代のミニカーは持っていないので6代目マスタングベースのシェルビーを紹介しよう。

ボディーの色はエッジ部分が微妙に薄くなっていて瀬戸物のような趣がある。


HWレース・チームというシリーズの商品。
シェルビーはレースカーなのだ。
パッケージには7/10と書いてあったのにカーナンバーは7番ではなく2番だ。


前面。グリルはボディーと分離されたプラパーツで深い位置にあるので綺麗だ。


ヘッドライトにはタンポ印刷がなくボディーと同じ色。
ホットウィールの場合この部分のタンポ印刷はズレていることが多い。
モールドがしっかりしていれば印刷なんかいらんと思っていたのでこの方が嬉しい。


側面。後輪がデカイ。
デカデカとプリントされたホットウィールのロゴマークがカッコいい。


窓ガラスが省略されているので中身がよく見える。


サイドミラーがある。


後面。


後部ランプもそのままの色。


底はプラだ。


38グラム。


全長74mm。
スケールは1/65くらいだ。