ホットウィール ズーム・イン

ホットウィールはたまに奇妙なミニカーを出してくる。
今回はその中でも特に変なのを紹介しよう。
予備知識なしでいきなりこれを見た人は「なんだこれは!」と驚くに違いない。

台車?


実はこれは動画撮影に使う道具だ。
GoProというカメラシリーズがあって、その中にこのミニカーにピッタリ嵌め込んで搭載できる商品があるのだ。
カメラ搭載状態でマテルが発売しているサーキットコースを走らせれば大迫力の動画を撮影できるというわけ。


だがこのミニカーは縦も横も妙にデカイ。
横幅の狭いサーキットコースでは使えないのではないだろうか。


中央のレバーでカメラを固定する。


カメラを搭載した場合はこっちが前面になる。


後面。


側面。赤いボディーはプラ製。


印刷が掠れているが撮影用の実用品なのでたぶんほとんどの人は気にしないだろう。


大径ホイールが滑らかな走りを約束してくれる。


39グラム。ホットウィール製品の中では重い方。


底の白いパーツは合金製。
平べったくて重心が低くタイヤの回転が滑らかなので走行性能は素晴らしい。
ユーチューブで動画が公開されているので見てみたが一瞬で走り終わるのばかりで何がなんだかよくわからなかった。

今回紹介したミニカーはベーシックカーの50個セットを買ったら紛れ込んでいた。
単品販売もしているが売れているのだろうか。