トミカ No.62 ラ フェラーリ

トミカからフェラーリが続々出ているのだがなんか買う気にならず後回しにしていた。
だが今回思い切ってラ・フェラーリを買ってみたら驚異的な完成度で卒倒しそうになった!
もっと早く買うべきだった!

ババーン!こりゃたまらん!


素晴らしすぎて眺めているだけでクラクラしてきた。
たまにこういう安いのに桁外れに綺麗なミニカーが世の中に出てくる。


怪しい無許諾のミニカーには決して印刷されることのない跳ね馬マーク。


ここにもあるぞ!


前面。


複雑な形状のヘッドライトを美しいクリアパーツで完璧に再現。
部品の嵌め込み精度は最高でパーツ周囲に隙間はない。


後部もかなり複雑な形状だ。


普通のトミカなのに後部のライトにもクリアパーツが埋め込まれている!
繰り返すがこれは定価486円の普通のトミカだ!


側面。ホイールは多くのトミカに使われている共用パーツだがこのフェラーリの魅力を損なうことはなかった。


サスペンション機構付きだがタイヤとフェンダーの隙間が狭いので動作量は少なめ。
屋根を押してポヨンポヨンさせてもあまり楽しくない。


底。スケールは1/62と書いてある。


全長は75.9mmでトミカとしては平均的なサイズだ。


重さは32グラム。これは乗用車タイプのトミカの中では明らかに軽い部類に入る。

とにかく綺麗なミニカーだ。
形、塗装、印刷などすべて完璧。
欠点なし。満点!