Siku ランボルギーニ ガヤルド SK1317

Siku製品はあまり値引きがなく定価販売でポイント還元というパターンが多い。
だが今回紹介するランボルギーニ・ガヤルドは定価669円の品が397円という激安価格で売られていた。
大喜びで購入したが不良品だった。もうガックリですわ。

黄色が鮮やか。


塗装は綺麗。


前部。


左のヘッドライトの仕上げが悪い。


右のライトは綺麗だった。牛のエンブレムの印刷はクッキリ鮮明。

フロントガラスのクリアパーツは透明度が高く綺麗に透き通っている。

バックミラーとワイパーがモールドで再現されている。


側面。複雑な凹凸を見事に再現。


屋根の左側が潰れて窓枠が歪んでいる。
このせいで窓ガラスのパーツもピッタリ嵌っていない。
酷い不良品だ。


ゴムタイヤ装着。細かい溝がカッコいい。


後部。


テールランプのクリアパーツもお粗末でガッカリ。形が合っておらずグラグラ。
以前買ったSikuのムルシエラゴもこんな感じだった。


各部のスジ彫りはクッキリしている。


ランボルギーニの文字の印刷は精密で綺麗だ。


シャーシがきっちり嵌っておらずプックリと浮き上がっている。
そのせいでタイヤの接地が不安定で屋根に触るとガタつく。
Sikuのアヴェンタドールも同じ不具合があったが分解可能なので内部の部品を削って直せた。
しかしこのガヤルドはカシメてあるので分解不可能。どうしようもない。


45グラム。


全長79.2mm。スケールは1/54くらい。

なぜかランボルギーニのミニカーで不良品ばかり引き当ててしまう。
牛の呪いかもしれない。
ビーフジャーキーなどの牛肉加工品やアイスなどの乳製品を頻繁に食べているせいだろう。
馬の肉は食べていないのでフェラーリのミニカーでは不良品に当たっていない。