メーカー不明 シボレー・カマロ

ミニカーも車だから走行性能が一番大切だ。
外観なんかどうでもいいんだよ!
・・・という人にお勧めのミニカーを紹介しよう。

アマゾンのマケプレで売っていたミニカー4台セットに含まれていた怪しい車。


たぶんダッジ・バイパーGTSと思うがアンフィニRX-7かもしれない。
RX-7のリトラクタブルライトのスジ彫りを省略したらこんな形になるのではないか。


トランクリッド後端の跳ね上がりはバイパーっぽい雰囲気だ。

【追記】その後ツイッターをやっている人がホットウィールのシボレー・カマロのコピー商品と教えてくれたのでタイトルを修正しました。


前部。


このシリーズはヘッドライト部分の塗装が素晴らしいのだ。
ものすごく小さな面積なのにズレることなく正確な位置に塗られている。輪郭の滲みや歪みもない。


ハンドルには軸がなくダッシュボードに張り付いている。


後部。うっすらとだがテールランプがモールドで表現されている。


バックガラスの優しい曲線。


側面。ドアのスジ彫りが省略されているがサイドミラーはある。


かっこいい大径ホイール。タイヤは4輪全てきっちりと接地している。
Sikuやブラーゴなど一流ブランドのミニカー製品でもタイヤの接地が不安定な個体がちょくちょくある。


手で転がした時の走行性能は数あるミニカーの中でも最高レベル。
世界最速のミニカー、ホットウィールに匹敵する滑らかな走りだ。
車体が軽いせいかほんのわずかな力でシャーッと軽快な音を立てて滑らかに走ってくれる。

ただし品質のバラツキが激しそうなのでこれと同じミニカーをもう一台買ったらお粗末な走りの個体に当たるかもしれない。


ホイール内側の車軸を受ける部分がスリーブ状にちょっと出っ張っておりタイヤ内側とシャーシには一定のクリアランスが保たれている。
同じミニカーセットのマクラーレンはこの出っ張りがないためタイヤがシャーシと擦れてまともに回転してくれないのだ。


15グラム。この軽さが軽快な走りを生む。


全長は68.9mmだった。
スケールはおおよそ1/71だ。