オンダ ダッシュスーパーカー ランボルギーニ・アヴェンタドール

今回はオンダが発売しているプラスチックボディーのミニカーを紹介しよう!
ランボルギーニ・アヴェンタドールである。
「オンダ・ダッシュスーパーカー」という3台セットに含まれていた製品だ。

ブリスターパック入り。定価216円の激安ミニカーだ。アマゾンやヨドバシで買える。


前方から見ると良いスタイル。


ゼンマイなどの動力なしの普通のミニカーだ。


このような発射台が付属している。


パッケージ裏には遊び方が解説されている。


ボタンを押すと「バキッ」と心臓に悪い音とともにアームが飛び出してミニカーを弾き飛ばす。
「走りだす」というより「すっ飛んでいく」という表現がピッタリだ。

バネやゴムは内蔵していない。
飛び方はミニカーのタイヤの回転性能とは無関係。
軽い物ならタイヤの回転が鈍くても勢いよく飛んで行く。


軽くてサイズが合えば付属のミニカーではない物も飛ばせる。


前面。


ヘッドライト部分はハミ出しがなく綺麗に塗られている。しかしなぜ銀色ではなく黒色なのか。


窓ガラスは真っ黒で中が見えないタイプ。ワイパーが再現されている。


側面。


サイドミラー再現。


ホイールは凝った造形だ。回転も滑らかだった。


後面が酷いのだ。


成型不良でテールランプ周辺が溶けたようになっている。


トミカのアヴェンタドールよりやや小さい。


全長は64.6mm。スケールは1/74だ。


底はプラ。シャーシ固定用のネジやカシメはなく差し込んであるだけ。


重さは6グラムしかない。
この軽さのおかげで発射台で飛ばしやすくなっているのだ。