ホットウィール プリムス バラクーダ

ホットウィール製品は内装まで完璧に作りこまれている。
だがドアが開かない製品が多いのでその部分の素晴らしさを堪能しにくい。
オープンカータイプのホットウィールならば中もバッチリ見える。

ホットウィール プリムス バラクーダ


4人乗りのオープンカーだ。


車内が完璧に再現されている。ハンドルの造形もキッチリしている。


ホットウィールはなぜか窓ガラスに色のついた製品が多い。最初から傷だらけだった。


前部。


モールドは深い。ボンネットの上のエアインテークもシャープな造形だ。


後面。


三本線で表現された後部ランプ類。ナンバープレートの長方形まで再現されているのが素晴らしい。

一部のホットウィール製品には車軸が長過ぎるせいで油断しているとタイヤがボディーの外側に極端にはみ出しちゃう物がある。

だがこのバラクーダはタイヤの上部が隠れるようになっているので外側にはみ出してくることはない。


ドアノブもくっきりしている。


底も綺麗だ。ホットウィール製品は全般的にプラスチックパーツの品質が良いみたいだ。


屋根がないのに35グラムもあった。


全長は72.5mm。
スケールは1/65くらいだ。