ホットウィール ティーグレイ

ホットウィールはファンから謎車の愛称で呼ばれる架空の車のミニカーを発売している。
謎車にはボディーがプラスチックで出来ている物がちょくちょくある。
今回のもそれだ。

ホットウィール ティーグレイ


プロトタイプレーシングカーをイメージしてデザインされたような形だ。
ただしリアウイングは省略されている。


この激しく波打つような複雑な形のボディーラインが実にいい。


真上から見るとボディーの中央がコカ・コーラの瓶のように微妙にくびれているのがわかる。


側面は彫りが深い。そしてオレンジ色のラインはズレることなく正確な位置に印刷されている。


迫力満点のタイヤ。


二人乗りで左ハンドルだ。


前面。


薄っすらとだがヘッドライトカバーっぽいモールド加工がされている。


後面。ボディーと底のパーツは歪みなくピッチリ嵌っていて気持ちいい。


底にteegrayと書いてある。これが車名だろう。


全長は73.5mm。


重さは30グラム。
プラスチックボディーなのでちょっと軽め。