SIKU(ジク) フォルクスワーゲン ザ・ビートル SK1417

フォルクスワーゲンのザ・ビートルはミニカーでも大人気だ。
トミカ、Siku(ジク)、シー・シー・ピーなどから千円以下で買える製品が出ている。
SIKU(ジク)のフォルクスワーゲン ザ・ビートルを買った。


底部にスケールの表示なし。


全長を測ってみると78.3ミリだった。
実車のザ・ビートルはwikiによると4270mm。4270÷78.3=54.5338・・・
スケールはだいたい1/55だ。

底がプラなので大きさのわりに軽く感じる。

48グラム。


今回トミカではなくSikuを選んだのはライト部分にクリアパーツが使われていたからだ。


アマゾンの商品ページで公開されているイメージ画像のライト部分を見て綺麗だと思ったが期待を裏切らない出来だった。


テールランプも綺麗に埋め込まれていて大満足。
前後のエンブレムも綺麗に印刷されている。


横から見てもかっこいい。サイドミラーもある。タイヤはゴム製でホイールは別部品。
ホイールの三角の部分はしっかり貫通して向こうが見える。隅々まで凝っている。


実に優美な曲線で構成されている。


車内も完璧に再現。どこを見ても良くできている。


ドアの裏側まで再現!

全てがパーフェクトと思われたこの製品にも残念な点があった。

右のドアがまともに開かなかった。
開閉も重く抵抗がある感じであまり良くない。
車軸の回転はスムースではなく机の上でゴロゴロ転がしても楽しくない。
動く部分は全部駄目みたいだ。
これは大人向けのディスプレイ専用ミニカーだと思った。