トミカ くみたてタウン2 (1)スズキ アルト

ジオラマというのは金も掛かるし場所も取る。
広大なお屋敷に住んでいる金持ちの趣味といえるだろう。
ちょっとだけジオラマ気分を味わいたい庶民のために安くて小さなジオラマセットが売られていた。

トミカ くみたてタウン2 (1)スズキアルト
イオンのお菓子コーナーにあった。408円だった。安い。


商品内容。


パッケージには全部で4種類掲載されている。今回購入したのは1番のスズキアルトだ。
ちょっとわかりにくいのだが「くみたてタウン」と「くみたてタウン2」という2つのシリーズがあるのだ。
そしてそれぞれ4種類のライナップなので合計8種類となる。
近いうちに「くみたてタウン3」が発売予定。


パッケージ上部を見れば中身がわかる親切な商品だ。


中身。食玩なのでガムが入っている。


付属のミニカーはすごく小さい。


トミカそのものがミニカーとしては小さい方だがこれはさらにミニサイズだ。
親指の先くらいしかない。


普通サイズのトミカとの大きさ比較。


全長33.4mm。スケールはおおよそ1/102だ。


ボディー、シャーシ、タイヤ、全てプラスチックだ。タイヤはちゃんと回転する。


2グラムしかない。


プラスチック製の建物。シールは自分で貼らなければいけない。
道路は厚紙で出来ている。


説明書付きで安心。


組み立てはそれほど難しくない。
だがシールの貼り付けはかなりシビアな作業だった。
部品とシールの大きさがキッチリ同じなのでわずかなズレも許されない。


やはり一つだけではショボい。コンプリートが前提の商品なのだろう。


建物はよく出来ていると思った。

エフトイズ・コンフェクトという会社が発売している。
トミカなのに発売元はタカラトミーではないのだ。