ホットウィール HW MOTO ストリート・ステルス

アマゾンのkindleストアで名作漫画750ライダーの無料サービスをやっていたので読んだ。
とても面白かった。
そんなわけで今回はオートバイのホットウィールを紹介しよう!

ホットウィール HW MOTO ストリート・ステルス

ホットウィールは安いカーパックばかり買っているがこれは単品販売のベーシックカーである。
タイヤが2つだから四輪のミニカーの半額というわけでもなく同価格だった。

実はこのホットウィールは素晴らしいアイディア商品なのだ。

なんとスタンドが存在しないのに自立するのである!

その秘密は後輪にあった!

太い。しっかり接地。


前輪は普通だ。ホイールにメタリックブルーのラインが入って綺麗。


上面のヌメーっとした感じの水色の部品がプラでその下の紫色部分が合金パーツだ。


複雑でメカニカルな造形が実にいい。


カタカナでホットイールと書いてある。


底。


30グラム。数字だけ見ると軽そうだが細身でこの重さなので掌に乗せるとけっこうズッシリくる。


全長63.8mm。

ほとんどのオートバイのミニカーはスタンドを立てないと自立しない。
つまり停止状態でしか飾れない。
このホットウィールはスタンドなし、つまり走行状態で飾れる画期的商品なのだ。
ただしライダーが付属していないので無人走行だ。