ジク (SIKU) クラース アレス トラクター SK1008

かつてスーパーカーブームというのがあった。F1ブームもあった。
だがトラクターブームというのはなかった。
おそらく今後もないだろう。
とても残念だ。

ジク (SIKU) クラース アレス697ATZ トラクター SK1008


側面。後輪が巨大で大迫力だ。


前面。ライト部分の銀色塗装が綺麗。
社名のCLAASの文字を囲っている部分はマットブラックでこれまた綺麗だ。


前部についているのは車体前後の重量バランスを調整するための重りである。
トミカではここが合金パーツになっているので重かったがsikuはプラだ。
ちょっとヒケとバリが目立つ。


後部。

別売りのトレーラーと連結できるフックがある。


運転席の窓ガラスは省略されている。
今までに買ったSikuの定価千円未満のトラクターは全部こうなっていた。


このミニカーはプラパーツの成型があまり綺麗ではない。内装部品もバリが目立つ。


底はプラだ。そのせいか軽い。


32グラム。


全長66.3mm。
実車は全長5160mmなのでスケールは1/78くらいだ。